チャップアップ

育毛剤チャップアップの成分10個を解説!ハゲに悩む人に!

育毛剤チャップアップの重要成分10個まとめ一覧

人気の育毛剤チャップアップ。

育毛効果があるというチャップアップですが、副作用の心配はないでしょうか?

どんな成分がどんな効果をもたらすのでしょうか?

その疑問に答えるために、チャップアップの成分のうち重要な10種類の成分について説明します。

話題の育毛剤チャップアップの成分は?

話題の育毛剤チャップアップの成分は?

雑誌やネットで目にするようになった育毛剤チャップアップですが、最近話題のチャップアップには、何が配合されているのでしょうか?

副作用とかないのでしょうか? 男性脱毛症(AGA)には効果があるのでしょうか? さっそくチャップアップに含まれている成分を調べてみましょう!

そもそもチャップアップってなに?

チャップアップとは、2013年に発売となった育毛剤です。

発売後も販売実績は好調でしたが、2015年5月に新しくなりました。 変更ポイントは3つです。 ①容器がジェット噴射型に変更されました。 ②販売名称が「薬用チャップアップ-01」となりました。 ③育毛に効果が期待できる成分が大幅に増加されました。

チャップアップの効果・口コミを知りたいという方は、こちらのページを読んでみてください!

育毛剤チャップアップの重要成分10個まとめ一覧

育毛剤チャップアップの成分10個を解説!ハゲに悩む人に!

チャップアップの成分は精製水 やエタノールまで数えると56種類あります。

その中で育毛剤としての効果を期待できる成分は43種類になります。その中から機能別に重要成分10種類について詳しく説明します。

ジフェンヒドラミンHC

ジフェンヒドラミンHCはアレルギーの原因となるヒスタミンの動きを抑制する効果があるそうです。 HCとは、hydrochloride の略記号で塩酸塩のことです。 つまり「ジフェンヒドラミン塩酸塩」のことです。

海藻エキス(M-034エキス)

血流改善を目的とした成分は12種類配合されています。 その中から、海藻エキスについて説明します。 チャップアップに含まれる海藻エキスはM-034という成分で、VEGFと呼ばれる血管内皮増殖因子を活性化させます。 血管から新たな分岐を作ったり、新しい血管を作る効果があります。

ヒオウギ抽出液

5αリダクターゼの生成を抑制することを目的とした成分は4種類配合しています。 その中からヒオウギ抽出液について説明します。 ヒオウギ抽出液は、アヤメ科の植物の「ヒオウギ」の根から抽出します。 ヒオウギ抽出液に含まれている イソフラボン誘導体が5αリダクターゼの生成を抑制する効果があるとされています。

ウメ果実エキス

硬化の改善を目的とした成分として、ウメ果実エキス、チンピエキス、マロニエエキスが配合されています。 その中からウメ果実エキスについて説明します。 ウメ果実エキスには、AGEsの形成を抑制する効果があるといわれております。 AGEsとは、血液中の糖分とタンパク質が糖化した最終糖化産物です。 最終糖化産物は硬くて脆く、血管病変を起こし抜け毛の原因となるといわれております。

センブリエキス

センブリエキスには血行促進の効果があると言われており、血流が滞りやすいといわれている頭皮の隅々に血流を生き渡らせることが期待されます。 育毛剤の多くに配合されている成分です。 ちなみにセンブリエキスのセンブリとはセンブリという名前の花のことです。

ドクダミエキス

皮脂の過剰分泌を抑えることを目的とした成分はドクダミエキスとダイズエキスが配合されています。 その中からドクダミエキスについて説明します。 ドクダミエキスは、ドクダミの茎や葉やから抽出します。 皮脂の分泌を抑える効果があるとされます。 他にも抗菌作用があるので化粧品などでも配合されています。

オウゴンエキス

5αリダクターゼの生成を抑制することを目的とした成分は4種類配合しています。 その中から2つ目ですが、オウゴンエキスについて説明します。 オウゴンエキスは、抗炎症・抗アレルギー作用が知られていて古くから漢方薬として使われてきました。 そのオウゴンエキスに5αリダクターゼの生成を抑制する効果があるとされ、今では幾つかの育毛剤に含まれている成分です。 育毛に関しては血流改善の効果も期待されている成分です。

サクラ葉抽出液

頭皮環境の改善を目的とした成分が10種類配合されています。 その中からサクラ葉抽出液について説明します。 サクラ(主に園芸品種のソメイヨシノ)の葉から抽出します。 保湿、抗炎症の効果が期待できることから化粧品などで配合されています。

DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液

髪の毛をつくることを目的とした成分アミノ酸を13種類配合しています。 その中からDL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液について説明します。 DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液は、皮膚の天然保湿成分の一種で、保湿効果の高いアミノ酸の液体です。主に化粧品で保湿目的で使用されています。

グリチルリチン酸

グリチルリチン酸は炎症やアレルギーを抑える効果があるといわれております。 化粧品にも含まれている成分です。

チャップアップがおすすめな人

チャップアップがおすすめな人

チャップアップは、含まれる成分でみてきましたように、自然由来の育毛成分が配合されており、無添加、無香料の育毛剤です。 化学成分で男性ホルモンに働きかける育毛剤に比べますと、心理的不安は全くありません。 育毛剤は、ある程度の期間は継続して使用しないと効果が出にくいものですが、チャップアップは安心して、使用し続けることができます。 特におすすめするのは以下の人です。

完全なはげではなくて、抜け毛はあっても髪の毛が残っている人

髪の毛が死んでいなければ、チャップアップには育毛促進成分、男性脱毛症(AGA)対策の成分や、頭皮環境を整える効果が期待できる成分などが配合されていますのでは育毛が期待できます。

肌が弱い、肌が敏感な人

チャップアップの成分は、30種類の植物エキス・抽出液と13種類のアミノ酸が配合されたものです。 従って、他の育毛剤を使用して痒みや発疹、フケの発生などで悩まれた人でも、問題なくチャップアップをお使いになっていただけます。

育毛剤の副作用が怖い人、避けたい人

男性脱毛症(AGA)対策の育毛剤には、男性ホルモンに作用して抜け毛を防ぐ成分のものがあります。 そうした育毛剤には副作用が報告されています。

・男性機能不全 ・食欲不振 ・虚脱感を感じる

こうした副作用は、個人差がありますが、万一症状を自覚したら服用を止めなければなりません。

ただ、チャップアップの男性脱毛症(AGA)対策の成分は、オウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキスの4種類であり、刺激が少ないとされているので安心です。

逆にこういう人にはチャップアップは合わないかも

逆にこういう人にはチャップアップは合わないかも

これまでみてきましたように、様々な育毛成分が配合されているチャップアップですが、使用しても効果が期待できない場合があります。

以下のような人には、チャップアップを使用しても育毛は難しいので注意しましょう。

⑴はげてから5年以上経過していて、発毛する機能が失われてしまっている人

⑵精神的な理由から円形脱毛症になっている人

⑶皮膚の病気で抜け毛やはげになってしまっている人

チャップアップ以外にもおすすめの育毛剤を知りたいという方は以下のページを読んでみてください!

チャップアップについて動画でも学べる

チャップアップについて動画でも学べる

チャップアップには、育毛剤の他にサプリメントやジェルも添付されています。

また育毛剤であることがわからないような梱包で送られてきますので、安心です。

実際の商品の開梱から紹介している動画です。

スプレー式なので実際の液の飛び方、臭いなどについてわかりやすく紹介されています。

チャップアップのサプリについて詳しく知りたい方は、以下のページを読んでみてください!

チャップアップのサプリの効果の効果まとめ
チャップアップサプリの効果まとめ!育毛剤と併用で効果アップする?育毛剤チャップアップと併用すると、より効果が得られやすいと言われているチャップアップサプリをご存知ですか? 育毛剤チャップアップと...

本気で薄毛を治したいなら成分がピカイチのチャップアップ

本気で薄毛を治したいなら成分がピカイチのチャップアップ

はげの対策には、それなりのしっかりした対策が必要です。

頭皮の環境を整え、抜け毛を防ぎ、育毛を促進する、といった異なる機能を同時並行して対策してゆく必要があり、チャップアップは低刺激で、効果が期待できますのでおすすめします。

抜け毛が気になりだしたぐらいの人におすすめです。

まとめ:チャップアップに配合されてる成分は?

まとめ:チャップアップに配合されてる成分は?

チャップアップの重要成分として10種類の成分について説明しました。

他にも33成分。精製水 やエタノールまで数えると56種類もありました。

香料、着色料、パラベンなど一切含まれていませんので、安心して使えることがわかりました。

男女問わず使えるチャップアップの効果からみても、試してみる価値はありそうです!

こちらの記事では、チャップアップの口コミをどこよりも集めています。 チャップアップの口コミ36選!【評価・評判】〜ハゲの大事な選択〜

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。